大日本帝国連邦陸軍(英:Imperial Japanese Federated Army)とは、大日本帝国連邦の陸軍。構成国ごとの陸軍を纏め、有事には東京・市ヶ谷台三宅坂にある陸軍統合参謀本部の指揮を受ける。

概要

装備

基本的には本国(大日本帝国)の装備のライセンスを提供して各国の陸軍造兵廠や民間企業で生産される。

部隊

大日本帝国陸軍

詳細は大日本帝国陸軍の部隊を参照。

大韓帝国陸軍

中央軍(通称号:壇)
  • 第2師団(平壌/機械化歩兵師団)
  • 第7師団(定州/戦車師団)
  • 第9師団(寧辺/戦車師団)
  • 第10師団(新義州/機械化歩兵師団)
  • 第11師団(沙里院/戦車師団)
  • 野戦重砲兵第1旅団(新義州/野戦重砲兵旅団)
  • 野戦重砲兵第3旅団(甕津/野戦重砲兵旅団)
北鮮軍(通称号:虎)
  • 第3師団(羅南/自動車化歩兵師団)
  • 第5師団(恵山/山岳師団)
  • 第8師団(満浦/山岳師団)
  • 野戦重砲兵第4旅団(清津/野戦重砲兵旅団)
南鮮軍(通称号:朝)
  • 第1師団(龍山/自動車化歩兵師団)
  • 第4師団(光州/自動車化歩兵師団)
  • 第6師団(全州/山岳師団)
  • 野戦重砲兵第2旅団(大田/野戦重砲兵旅団)

フィリピン帝国陸軍

ルソン軍
  • 第2師団(タナイー/自動車化歩兵師団)
  • 第5師団(タルラック/自動車化歩兵師団)
  • 第7師団(パラヤン/自動車化歩兵師団)
  • 第9師団(ピリ/自動車化歩兵師団)
  • 野戦重砲兵第1旅団(レガスピ/野戦重砲兵旅団)
ビサヤ軍
  • 第3師団(プエルト・プリンセサ/海兵師団)
  • 第8師団(カルバヨグ/機械化歩兵師団)
  • 第11師団(セブ/海兵師団)
  • 第12師団(タクロバン/海兵師団)
ミンダナオ軍
  • 第1師団(ダバオ/自動車化歩兵師団)
  • 第4師団(カガヤン・デ・オロ/自動車化歩兵師団)
  • 第6師団(ダトゥ・オーディン・シンスアット/自動車化歩兵師団)
  • 第10師団(マワブ/自動車化歩兵師団)
  • 野戦重砲兵第2旅団(スリガオ/野戦重砲兵旅団)

ブルネイ王国陸軍

  • 第1師団(トゥアラン/山岳師団)
  • 第2師団(ブルラン/山岳師団)
  • 混成第1旅団(バンダル・スリ・ブガワン/機械化混成旅団)
  • 混成第2旅団(ラワス/機械化混成旅団)
  • 混成第3旅団(タワウ/機械化混成旅団)
  • 混成第4旅団(サプルト/機械化混成旅団)

インドネシア帝国陸軍

海兵軍
  • 第1海兵師団(メントク/海兵師団)
  • 第2海兵師団(リンガ島/海兵師団)
  • 第3海兵師団(シンパン/海兵師団)
  • 第13師団(スマラン/機械化混成師団)
  • 第14師団(ジョグジャカルタ/機械化混成師団)
北部軍
  • 第4師団(メダン/機械化歩兵師団)
  • 第5師団(ペカンバル/戦車師団)
  • 第7師団(ペマタンシアンタル/戦車師団)
  • 第9師団(バンダ・アチェ/機械化歩兵師団)
  • 第10師団(パダン/機械化歩兵師団)
  • 野戦重砲兵第2旅団(パダン/野戦重砲兵旅団)
  • 野戦重砲兵第3旅団(ドゥマイ/野戦重砲兵旅団)
中部軍
  • 第1師団(ジャカルタ/自動車化歩兵師団)
  • 第2師団(パレンバン/自動車化歩兵師団)
  • 第3師団(スラバヤ/自動車化歩兵師団)
  • 第6師団(バンドン/自動車化歩兵師団)
  • 野戦重砲兵第1旅団(タンゲラン/野戦重砲兵旅団)
南部軍
  • 第8師団(ディリ/山岳師団)
  • 第11師団(エンデ/山岳師団)
  • 第12師団(ロンボク/山岳師団)
  • 第15師団(クーパン/山岳師団)
  • 野戦重砲兵第4旅団(ディリ/山岳重砲兵旅団)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家群

東・東南アジア及び太平洋

南・西・中央アジア

南米

歴史消滅国家群

各国の組織・企業等

同盟群

地域同盟

広域同盟

解消した同盟

戦争

テロ組織一覧

コミンテルン加盟国

掲示板

メンバーのみ編集できます