管理人:グロタンディーク(@grothendieck__)

神聖ゲルマン・フランク帝国(独:Heiliges germanisches Frank Reich)とは、ヨーロッパ大陸の大部分を領土とする連合帝国。
国旗
首都パシャン
国家元首ルイ・ボナパルト
国家方針大カール・ナポレオン主義
総人口3億7000万人
工業力大規模
概要
1190年 ドイツ騎士団国が誕生
1720年 プロイセン帝国が北ポーランド王国侵攻100年戦争と言われた。1600年フランス王国の仲裁によりベルリン講和条約締結。
1900年プロイセン帝国はフランス王国と戦争状態にあっさりフランス本土は我々陸軍により首都陥落 賛成派は我々に降っただが反対派はアルジェリアに亡命復興フランスは我々の最大仮想敵国である。皇帝フリードレオンが失脚
サンレカ女王が即位その頃ポーランドを保護国案が軍部内で議論外交大臣 陸海空監督大臣 女王による会議が行われ。ポーランド側に意向を伝えた
ポーランドはあっさり了承新帝国 大中央帝政連合が発足 大プロイセン=フランス欧州連合帝国とも言われる。
1900年以降 神聖ゲルマン・フランク帝国は世界の覇者とまで言われないとか言われるとか
第三次バルカン戦争では勝利しサウジアラビアを保護国化

復古フランスに本土の三分の二を返還
行政
フランス最高統治者 東フランス首相 ベール=ルドール
ポーランド最高統治機関 ポーランド国家顧問兼帝国2番目継承位 ブレット王子
ゲルマン・フランク最高裁判所
東フランス国家裁判所
ポーランド国家裁判所

ゲルマン・フランク政府代表カール王

神聖中央帝政連合軍
(まだ)

政党
ゲルマン議会は事実上 使われていない 1000議席

与党 民族と国の為に 460議席
皇帝派 170議席 ゲルマン・フランク統一党200議席

野党 コミューン党 200議席
3つの守備党 20議席
特別野党 ファシスト党 5議席 830
連合帝国解散党 5議席

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家群

東・東南アジア及び太平洋

南・西・中央アジア

北米

南米

東アフリカ

同盟群

地域同盟

広域同盟

解消した同盟


戦争

メンバーのみ編集できます