大ロン帝国(南アフリカ帝国)(英:Great Empire of Lon)とは、アフリカ南部及びアフリカ西部、ブリテン島、アイルランド島、セイロン島、インド洋の島々に位置する国家社会主義帝政国家。首都はロンドン
首都ロンドン
国家元首オズワルド・モズレー
国家方針絶対君主制・国家社会主義
総人口7,542万人
工業力中規模

歴史

1938年人種差別撤廃条約の締結を提案し賛成多数で可決された。
1939年モザンビーク及びギニアに進駐した。

地理

傀儡国

モロッコ共和国

植民地

タンガニーカ州
ザンジバル州

産業

金・ダイヤモンド・プラチナ・ウラン・鉄鉱石・石炭・銅・クロムが採れる。

外交

アメリカ連合国、大清帝国と同盟を結んでいる(大西洋条約機構)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家群

東・東南アジア及び太平洋

南・西・中央アジア

南米

東アフリカ

同盟群

地域同盟

広域同盟

解消した同盟


戦争

掲示板

メンバーのみ編集できます