スペイン王国は、イベリア半島に位置する王国である。

概要

国旗

首都マドリード
国王フアン・カルロス一世
首相アドルフォ・スアレス(自由民政党)
国家方針民本主義、平和的分離主義
総人口3600万人
工業力中規模

政治

国家元首は国王。
現国王は非暴力主義、平和主義、反帝国主義、自由主義者である。
一院制の立法議会があり、そこで選出された首相が中央行政機関である内閣の長となる。
国王は象徴として国家の最高責任者となる。
良心的統治を掲げる国王は、フランコ政権で抑圧されていた思想の自由、宗教の自由を約束し、帝国主義と全体主義の贖罪の姿勢を貫こうとしていることで保守層や王党派はもちろん左派勢力からイスラム勢力まで尊敬を集める人物となっている。
現在は暴力革命や武力行使を行わないのであれば左翼的活動や分離主義活動も可能。
実際に無政府主義者や共産主義、分離主義者の政党も存在し、分離主義政党のひとつカタルーニャ党は国政政党となっており、カタルーニャとその周辺選区で支持を集めている。スペイン内戦での人民派の一部は極左はスペイン人民党として、左派は統一労働党として復活、議席獲得。また、第二回選挙では無政府主義のアラゴン評議会も1議席を獲得していた。

歴史

大航海時代

ナポレオンの登場と南米諸国の独立

帝国主義の時代とカスティーリャ帝国崩壊

スペイン内戦とフランコ体制

王政復古

議会制へ

共和体制

政治闘争

スペイン=アステカ戦争

外交

方針

基本的に中立である。
あらゆる外的圧力を否定し、拡大主義への強硬姿勢も見せる。
リオデジャネイロ条約機構加盟国。
エイルシュタット、アルゼンチンと不可侵を結んでいる。

ドイツ帝国

経済、軍事などで大幅な協力をしている。
協同で宇宙開発も進めており、有人ロケットの打ち上げも行った。
リオデジャネイロ条約機構加盟国。

イタリア王国

友好的関係の隣国である。
リオデジャネイロ条約機構加盟国。

神聖エイルシュタット公国

最も長い国境を接する友好的隣国。
不可侵中。
リオデジャネイロ条約機構加盟国。

人民コミューン連邦

スペイン内戦前の人民政府を正統なスペイン政府としているために関係はあまりよくない隣国。
人民コミューン連邦の一角である西アフリカ社会主義コミューン連邦と交戦中。

ユーラシア連邦

国交はある。国家承認は取り消された模様。

大西洋連合国

国交はある。

アステーカ共和国

旧植民地。現在戦争中。

アルゼンチン民主連邦

旧植民地。不可侵中。

グラン・コロンビア

旧植民地。国交はある。

大日本帝国連邦

友好国。先の戦争では復興支援も行った。

軍隊

スペイン憲兵隊

8000人。
治安部、開発部、特捜部、外交部がある

スペイン陸軍

20万の常備本国軍と30万の連邦派遣軍、60万の副業軍人、250万の予備役
常備軍の半数程度は徴兵である。
派遣軍は志願兵が多い
副業軍人は予備役よりも訓練頻度と報酬が高い

スペイン海軍

スペイン本国軍所属
各共和国にも派遣される
大火力戦力の戦艦から複数の空母、原潜まで
その他新鋭艦なども多数
艦隊としては第一大西洋艦隊、第二大西洋艦隊、第三大西洋艦隊、南太平洋艦隊、北太平洋艦隊、カリブ海艦隊、地中海艦隊に分けられる。

主要艦艇一覧

スペイン空軍

数百機を擁し、連邦にも多く派遣

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家群

東・東南アジア及び太平洋

南・西・中央アジア

北米

南米

歴史消滅国家群

各国の政府組織

行政府

各国の軍隊

空軍

各国の組織・企業等

ユーラシア連邦

神聖エイルシュタット公国

同盟群

地域同盟

広域同盟

解消した同盟

戦争

テロ組織一覧

コミンテルン加盟国

掲示板

メンバーのみ編集できます