管理人:グロタンディーク(@grothendieck__)

オスマン民主主義共和国(英:Ottoman Democratic Republic)とは、中東地域を中心に広大な版図を持つ版図を持つ民主主義国家である。首都はアンカラ。
首都アンカラ
国家元首大統領 ゲオルギー・マレンコフ
国家方針自由民主主義
総人口約2億3785万人
工業力高規模


歴史

この出来事からオスマン時代の始まりである「ほ、本日大ロン帝国が我が国に降伏しました!もう一度繰り返す大ロン帝国が我が国に降伏しました!」
1921年1月3日 トルコ共和国建国
そして共産主義時代の始まりでは「我がボリシェヴィキは民主政府を倒し、社会主義政権を樹立する」
1938年1月3日第二次トルコ革命が発生
約1年間内戦した挙句民主政府が降伏したのを知ったスターリンはこう発表
「我が国は民主政府に勝利した!繰り返す民主政府に勝利した!」
「我が国は二重帝国に宣戦布告する」1939年10月8日第三次バルカン戦争が勃発
10月18日国民の怒りが爆発しアンカラ行の列車が爆発スターリンがいた部屋の隣で爆発
1940年2月10日...このラヂオでオスマン敗北が発表された「善良ナオスマン人民二告グ....本日我ガ国ハ仏印帝3ヵ国条約(サン=ジェルマン条約)
ヲヨーロッパ同盟ヲ締結シマシタ」この玉音放送を聞いた人民は悲しみに満ちたともいわれてる

概要

1931年トルコ革命(第一次トルコ内戦)で圧倒的に勝利した共産党の指導の下オスマン社会主義人民共和国が建国
最大の目標としては旧オスマン帝国領の回収である。

内政

イスラム系の国々で構成されているため宗教団体(ISIL)などが大規模テロを行ったりしたり、書記長をレーニンからスターリンに変えたとたんに紛争が起きやすくなり、宗教団体の鎮圧などが行われている。
(オスマン社会主義人民共和国時代に一回内戦がありました) 2020/06/29

外交

特に友好な国としては中央アジア連邦である。
オスマン社会主義人民共和国はいろんな領土問題に悩まされている 2020/06/29

軍事

陸海空の三軍が存在する。

陸軍

2億人という人口がいても基本的に質で勝っている 2020/06/29
機甲師団は重戦車のみ

海軍

基本的に空母艦隊のみで運用されている
バルカン戦争後の艦艇一覧はこちらから
オスマン国民海軍一覧

外部リンク

管理者:

旧帝国領

このページへのコメント

オスマンコ

3
Posted by 名無し 2020年07月02日(木) 16:11:47 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家群

東・東南アジア及び太平洋

南・西・中央アジア

北米

南米

東アフリカ

同盟群

地域同盟

広域同盟

解消した同盟


戦争

メンバーのみ編集できます