追加された行はこの色です。
削除された行はこの色です。

*戦艦・巡洋戦艦
**概況
1935年〜の海軍軍備補充計画で建造された通常動力型戦艦が8隻、1961年〜の新海軍整備計画で建造された原子力戦艦が8隻、通常動力型巡洋戦艦が8隻の計24隻が在籍する。戦艦の価値が見直され、諸国で減少傾向にある現代としてはトップクラスの保有量を誇る。特に60年代に入ってから建造された16隻は対空兵装がかなり充実しており、対空戦闘と対地砲撃を同時に行えるマルチタスク艦となった。大型航空母艦と対潜専任駆逐艦との組み合わせにより全方位に隙のない艦隊を編成することができ、その戦闘能力は比類なき練度の高さを誇る日本水兵とあわさって世界最強とも評される。
**現役
-[[大和型戦艦]]
--大和(2代目)
--武蔵(2代目)
--信濃
--飛鳥
-[[若狭型戦艦]]
--若狭
--丹波
--伊賀
--和泉(2代目)
-[[八雲型巡洋戦艦]]
--八雲(2代目)
--浅間(2代目)
--吾妻(2代目)
--春日(2代目)
-[[青葉型巡洋戦艦]]
--青葉(2代目)
--衣笠(2代目)
--白頭
--大黒
-[[薩摩型戦艦]]
--薩摩(2代目)
--安芸(2代目)
--出雲(2代目)
--伊勢(2代目)
-[[扶桑型戦艦]]
--扶桑(3代目)
--山城(2代目)
--常陸(2代目)
--三笠(2代目)
[+]退役・除籍済み
-富士型戦艦
--富士(初代)
--八島
-敷島型戦艦
--敷島
--初瀬
--朝日
--[[三笠(初代)>三笠(戦艦・初代)]]
-香取型戦艦
--香取(初代)
--鹿島(初代)
-筑波型巡洋戦艦
--筑波
--生駒(初代)
-薩摩型戦艦(初代)
--薩摩(初代)
--安芸(初代)
-伊吹型巡洋戦艦
--伊吹(初代)
--鞍馬(初代)
-河内型戦艦
--河内
--摂津
-金剛型巡洋戦艦
--金剛(2代目)
--[[比叡(2代目)>比叡(戦艦)]]
--榛名
--霧島
-扶桑型戦艦
--扶桑(2代目)
--山城(初代)
-伊勢型戦艦
--伊勢(初代)
--日向
-長門型戦艦
--長門
--陸奥
-加賀型戦艦
--加賀
--土佐
-天城型巡洋戦艦
--天城
--赤城
--愛宕
--高雄
-紀伊型戦艦
--紀伊
--尾張
--常陸(初代)
--駿河
-富士型巡洋戦艦
--富士(2代目)
--生駒(2代目)
--伊吹(2代目)
--鞍馬(2代目)
-対馬型戦艦
--対馬(2代目)
--壱岐(2代目)
--隠岐
--佐渡
-越後型戦艦
--越後
--相模(2代目)
--甲斐
--三河
[END]
*航空母艦(・軽航空母艦・航空巡洋艦)
**概況
原子力空母8隻、通常動力型の大型空母8隻と中型空母4隻が在籍する。軽空母、航空巡洋艦は1965年の艦艇類別等級表改定に伴い形式消滅した。日本の空母戦隊は「月月火水木金金」と形容される激しい訓練により培われたその高い練度と、火力と防御力より機動性と高速性能に重点を置いた航空機が特徴である。原子力空母4隻(または大型空母4隻と中型空母2隻)と戦艦4隻、軽巡洋艦8隻、大型駆逐艦24隻(または中型駆逐艦32隻)、原子力潜水艦4隻で編成される空母機動部隊が呉、横須賀、昭南、真珠湾(ハワイ王国)に常駐し、有事にはこの部隊を最大4個にまで分割し即応した対応を取ることができる。
**現役
-[[白鳳型航空母艦]]
--白鳳
--神鳳
--龍鳳
--雲鳳
-[[朱雀型航空母艦]]
--朱雀
--青龍
--玄武
--白虎
-[[赤龍型航空母艦]]
--赤龍
--黄龍
--黒龍
--白龍
-[[鳳翔型航空母艦>鳳翔型航空母艦(2代目)]]
--鳳翔(2代目)
--玉龍
--双睛
--貔貅
-[[翔鶴型航空母艦>翔鶴型航空母艦(2代目)]]
--翔鶴(2代目)
--瑞鶴(2代目)
--蒼龍(2代目)
--飛龍(2代目)
[+]退役済み
-鳳翔(初代)
-翔鶴型軽航空母艦
--翔鶴(初代)
--瑞鶴(初代)
-龍驤型航空巡洋艦
--龍驤
--飛隼
-蒼龍型航空巡洋艦
--蒼龍(初代)
--飛龍(初代)
-瑞鳳型軽航空母艦
--瑞鳳
--祥鳳
-雲龍型航空母艦
--雲龍
--昇龍
--伏龍
--屠龍
--瑞龍
--海龍
--臥龍
--蛟龍
-飛鷹型軽航空母艦
--飛鷹
--隼鷹
--瑞鷹
--海鷹
--神鷹
--大鷹
--雲鷹
--冲鷹
-龍鶴型航空母艦
--龍鶴
--雲鶴
-大鳳型航空母艦
--大鳳
--海鳳
[END]
*一等巡洋艦(重巡洋艦)
**概況
マル4計画で建造されたものが4隻、追マル6計画で建造されたものが4隻の計8隻在籍する。長砲身8インチ(20.3cm)砲と戦艦には劣るものの多くの対空兵装、そして戦艦にはない強力な水雷兵装を搭載した重巡洋艦は有用な存在ではあるものの、艦砲の長射程化・命中率上昇に伴う水上砲戦の遠距離化や航空機の発展に伴う水上砲戦自体の衰退により大型艦による本格的な水上魚雷戦が衰退したことで「戦艦の下位互換」と見做されることが多くなってきた。現状在籍している艦はいずれも艦齢が20年を超えており、これらの引退を以て重巡洋艦は形式消滅とし巡洋艦はすべて統合されることが決定している。
**現役
-[[葛城型重巡洋艦]]
--葛城
--笠置
--阿蘇
--石鎚
-[[蔵王型重巡洋艦]]
--蔵王
--妙義
--乗鞍
--那須
[+]退役/除籍済み
-浅間型装甲巡洋艦
--浅間(初代)
--常盤
-八雲(初代)
-吾妻(初代)
-出雲型装甲巡洋艦
--出雲(初代)
--磐手
-春日型装甲巡洋艦
--春日(初代)
--日進
-[[古鷹型重巡洋艦]]
--古鷹
--青葉
--衣笠
--烏帽子
-妙高型重巡洋艦
--妙高
--那智
--羽黒
--足柄
-摩耶型重巡洋艦
--摩耶
--鳥海
--音羽(2代目)
--新高(2代目)
[END]
*二等巡洋艦(軽巡洋艦)
**概況
駆逐艦を引き連れて防空と対潜戦闘を行う中型軽巡が8隻、対地直協を行う大型軽巡が16隻の計24隻が在籍する。電子戦の発展したこんにち、機動部隊旗艦である戦艦が駆逐艦を直接指揮することも考えられるようになったため、近接水上戦の発生が極めて珍しい現代において中型軽巡はその存在意義が問い直されようとしている。一方、対空・対潜に加えてその装備する15cm級艦砲12〜15門で対地射撃を行う大型軽巡は、陸軍では野戦重砲に相当するその火力が1隻で1個大隊分、4隻の1個戦隊で1個連隊分という扱いやすく、また戦術的な艦砲射撃のしやすい設計が評価され当分運用が続けられると思われる。
**現役
-[[天塩型軽巡洋艦]]
--天塩
--湧別
--渚滑
--釧路
--常呂
--網走
--沙流
--留萌
-[[石狩型軽巡洋艦]]
--石狩
--清渓
--洛東
--大同
--雲津
--櫛田
--円山
--揖保
-[[長良型軽巡洋艦]]
--長良(2代目)
--五十鈴(2代目)
--名取(2代目)
--鬼怒(2代目)
--由良(2代目)
--阿武隈(2代目)
--天龍(2代目)
--龍田(2代目)
[+]退役・除籍済み
-和泉
-浪速型防護巡洋艦
--浪速
--高千穂
-畝傍
-千代田
-松島型防護巡洋艦
--松島(初代)
--橋立(初代)
--厳島(初代)
-秋津洲
-須磨型防護巡洋艦
--須磨
--明石(初代)
-吉野型防護巡洋艦
--吉野
--高砂
-笠置型防護巡洋艦
--笠置(初代)
--千歳(初代)
-新高型防護巡洋艦
--新高(初代)
--対馬(初代)
-音羽(初代)
-利根(初代)
-筑摩型防護巡洋艦
--筑摩(初代)
--矢矧(初代)
--平戸(初代)
-天龍型軽巡洋艦
--天龍(初代)
--龍田(初代)
-球磨型軽巡洋艦
--球磨(初代)
--多摩(初代)
--北上(初代)
--大井(初代)
--木曾(初代)
-長良型軽巡洋艦
--長良(初代)
--五十鈴(初代)
--名取(初代)
--由良(初代)
--鬼怒(初代)
--阿武隈(初代)
-川内型軽巡洋艦
--川内(初代)
--神通(初代)
--那珂(初代)
--加古
--加茂
--木津
--綾瀬
-夕張
-最上型軽巡洋艦
--最上(2代目)
--三隈
--鈴谷(2代目)
--熊野
-利根型軽巡洋艦
--利根(2代目)
--筑摩(2代目)
-大淀型軽巡洋艦
--大淀
--仁淀
-阿賀野型軽巡洋艦
--阿賀野
--能代
--矢矧
--酒匂
--高梁
--名寄
[END]
*一等駆逐艦
**概況
現在現役なのは2,500t〜3,000t級の中型駆逐艦秋月型・春雲型・北風型3型式64隻と、4,000t級の大型駆逐艦暁型・磯波型2型式48隻の計112隻である。
**現役
-[[秋月型駆逐艦]]
--秋月
--照月
--涼月
--初月
--新月
--若月
--霜月
--冬月
--春月
--宵月
--夏月
--満月
--花月
--清月
--大月
--葉月
-[[春雲型駆逐艦]]
--春雲
--天雲
--冬雲
--八重雲
--青雲
--紅雲
--山月
--浦月
--雪雲
--霜風
--沖津風
--朝東風
--大風
--西風
--東風
--南風
-[[北風型駆逐艦]]
--北風
--夏風
--早風
--冬風
--初夏
--初秋
--早春
--晩秋
--初春(3代目)
--子日(3代目)
--若葉(3代目)
--初霜(3代目)
--有明(3代目)
--夕暮(3代目)
--白露(3代目)
--時雨(3代目)
--朝風(3代目)
--春風(3代目)
--松風(3代目)
--旗風(3代目)
--疾風(3代目)
--追風(3代目)
--朝凪(3代目)
--夕凪(3代目)
--海風(3代目)
--山風(3代目)
--江風(4代目)
--涼風(3代目)
--浦風(3代目)
--谷風(3代目)
--磯風(3代目)
--浜風(3代目)
-[[暁型駆逐艦]]
--暁(4代目)
--響(3代目)
--雷(3代目)
--電(3代目)
--曙(3代目)
--潮(3代目)
--朧(3代目)
--漣(3代目)
--霰(3代目)
--霞(3代目)
--霙
--霽
--睦月(2代目)
--如月(3代目)
--弥生(3代目)
--卯月(3代目)
--皐月(3代目)
--水無月(3代目)
--文月(3代目)
--菊月(3代目)
--長月(3代目)
--三日月(3代目)
--望月(2代目)
--夕月(2代目)
-[[磯波型駆逐艦]]
--磯波(3代目)
--浦波(3代目)
--綾波(3代目)
--敷波(3代目)
--長波(2代目)
--高波(2代目)
--巻波(2代目)
--大波(2代目)
--清波(2代目)
--玉波(2代目)
--涼波(2代目)
--藤波(2代目)
--早波(2代目)
--浜波(2代目)
--沖波(2代目)
--岸波(2代目)
--朝雲(2代目)
--夕雲(2代目)
--山雲(2代目)
--夏雲(2代目)
--秋雲(2代目)
--峯雲(2代目)
--巻雲(3代目)
--風雲(2代目)
[+]退役・除籍済み
-海風型
--海風(初代)
--山風(初代)
-浦風型
--浦風(初代)
--江風(初代)
-磯風型
--磯風(初代)
--浜風(初代)
--天津風(初代)
--時津風(初代)
-江風型
--江風(2代目)
--谷風(初代)
-峯風型
--峯風(初代)
--澤風(初代)
--沖風(初代)
--島風(初代)
--灘風(初代)
--矢風(初代)
--羽風(初代)
--汐風(初代)
--秋風(初代)
--夕風(初代)
--太刀風(初代)
--帆風(初代)
--野風(初代)
--波風(初代)
--沼風(初代)
-神風型
--神風(2代目)
--朝風(2代目)
--春風(2代目)
--松風(2代目)
--旗風(2代目)
--追風(2代目)
--疾風(2代目)
--朝凪(2代目)
--夕凪(2代目)
-睦月型
--睦月(初代)
--如月(2代目)
--弥生(2代目)
--卯月(2代目)
--皐月(2代目)
--水無月(2代目)
--文月(2代目)
--菊月(2代目)
--長月(2代目)
--三日月(2代目)
--望月(初代)
--夕月(初代)
-吹雪型
--吹雪(2代目)
--白雪(2代目)
--初雪(2代目)
--深雪
--叢雲(2代目)
--東雲(2代目)
--白雲(2代目)
--薄雲(2代目)
--磯波(2代目)
--浦波(2代目)
--綾波(2代目)
--敷波(2代目)
--朝霧(2代目)
--夕霧(2代目)
--天霧
--狭霧
--曙(2代目)
--潮(2代目)
--朧(2代目)
--漣(2代目)
--暁(3代目)
--響(2代目)
--雷(2代目)
--電(2代目)
-初春型駆逐艦
--初春(2代目)
--子日(2代目)
--若葉(2代目)
--初霜(2代目)
--有明(2代目)
--夕暮(2代目)
-白露型駆逐艦
--白露(2代目)
--時雨(2代目)
--五月雨
--夕立(2代目)
--村雨(2代目)
--春雨(2代目)
--海風(2代目)
--山風(2代目)
--江風(3代目)
--涼風(初代)
-朝潮型駆逐艦
--朝潮(2代目)
--大潮
--荒潮
--満潮
--朝雲(初代)
--山雲(初代)
--夏雲(初代)
--峯雲(初代)
--霰(2代目)
--霞(2代目)
-陽炎型駆逐艦
--陽炎(2代目)
--不知火(2代目)
--黒潮
--親潮
--早潮
--夏潮
--初風
--雪風
--天津風(2代目)
--時津風(2代目)
--浦風(2代目)
--浜風(2代目)
--磯風(2代目)
--谷風(2代目)
--舞風
--野分(2代目)
--萩風
--嵐
-夕雲型駆逐艦
--夕雲(初代)
--秋雲(初代)
--巻雲(2代目)
--風雲(初代)
--長波(初代)
--高波(初代)
--巻波(初代)
--大波(初代)
--清波(初代)
--玉波(初代)
--涼波(初代)
--藤波(初代)
--早波(初代)
--浜波(初代)
--沖波(初代)
--岸波(初代)
--朝霜
--早霜
--秋霜
--清霜
-妙風型駆逐艦
--妙風
--清風
--村風
--里風
--山霧
--海霧
--谷霧
--川霧
--山雨
--秋雨
--夏雨
--早雨
--高潮
--秋潮
--春潮
--若潮
-島風型駆逐艦
--島風(2代目)
--灘風(2代目)
--峯風(2代目)
--澤風(2代目)
--沖風(2代目)
--矢風(2代目)
--羽風(2代目)
--汐風(2代目)
--秋風(2代目)
--夕風(2代目)
--太刀風(2代目)
--帆風(2代目)
--野風(2代目)
--波風(2代目)
--沼風(2代目)
--神風(2代目)
[END]
*二等駆逐艦
1940年代から建造された1,200t級の護衛艦(雑木林級)が32隻と、1960年代から就役を始めた、汎用の護衛艦として建造された2,000t級の中型駆逐艦が64隻(建造中あり)ある。本来一等駆逐艦に分類されるような排水量であるが、一等駆逐艦の大型化が進んだことによって二等駆逐艦に類別される。
**現役
-[[若竹型駆逐艦]]
--若竹(2代目)
--呉竹(2代目)
--早苗(2代目)
--早蕨(2代目)
--朝顔(2代目)
--夕顔(2代目)
--芙蓉(2代目)
--刈萱(2代目)
--真竹
--矢竹
--篠竹
--雄竹
--白樺
--桔梗
--百合
--菖蒲
--海棠
--杜若
--躑躅
--紫陽
--撫子
--藤袴
--繁縷
--澤瀉
--白茅
--木槿
--御形
--蘿蔔
--仏座
--芹
--薺
--菘
-[[山櫻型駆逐艦]]
--山櫻
--若櫻
--初櫻
--八重櫻
--初梅
--早梅
--飛梅
--白梅
--黄菊
--初菊
--白菊
--野菊
--千草
--若草
--夏草
--秋草
--菱(2代目)
--榊(2代目)
--藤(2代目)
--葦(2代目)
--蓬(2代目)
--葵(2代目)
--菊(2代目)
--柏(2代目)
--茜(2代目)
--薄(2代目)
--栂(2代目)
--蕨(2代目)
--栗(2代目)
--蓮(2代目)
--蓼(2代目)
--葛(2代目)
--松(3代目)
--竹(3代目)
--梅(3代目)
--桃(3代目)
--桑(3代目)
--桐(3代目)
--杉(3代目)
--槇(3代目)
--樅(3代目)
--樫(3代目)
--榧(3代目)
--楢(3代目)
--桜(3代目)
--柳(3代目)
--椿(3代目)
--檜(3代目)
--楓(3代目)
--欅(3代目)
--橘(3代目)
--蔦(3代目)
--萩(3代目)
--菫(3代目)
--楠(3代目)
--柿(3代目)
--楡(3代目)
--梨(3代目)
--椎(3代目)
--榎(3代目)
--梓(3代目)
--樺(3代目)
--桂(3代目)
--栃(3代目)
[+]退役済み
書くのだりぃわ
[END]
*一等潜水艦
**現役
-[[伊1型潜水艦]]
--伊1、3、5、7、9、11、13、15、17、19、21、23、25、27、29、31、35、37(18隻)
-[[伊2型潜水艦]]
--伊2、4、6、8、10、12、14、16、18、20、22、24、26、28、30、32、34、36、38、40、42、44、46、48(24隻)
-[[伊51型潜水艦]]
--伊51〜68(18隻)
-[[伊225型潜水艦]]
--伊225〜伊251(27隻)
-[[伊373型潜水艦]]
--伊373〜伊396(24隻)
-[[伊400型潜水艦]]
--伊400〜伊417(18隻)
[+]退役済み
書くのめんどいんで必要あるのだけ書きます
-伊201型潜水艦
--伊201〜伊224
-伊361型潜水艦
--伊361〜伊372
[END]
*揚陸艦
*強襲揚陸艦
**現役
-[[厳島型揚陸艦]]
-[[厳島型強襲揚陸艦]]
--厳島(3代目)
--八重山(3代目)
--常盤(2代目)
--宮古(2代目)
--奄美
--千早(2代目)
--箕面
--橋立(3代目)
--宇治(3代目)
--松島(3代目)
--沖島(3代目)
--橋立(3代目)
*掃海母艦
-[[津軽型掃海母艦]]
--津軽(3代目)
--早鞆
--浦賀
--豊後

メンバーのみ編集できます