二一式重戦車 オハは、大日本帝国連邦陸軍の運用する重戦車。
 
性能諸元
全長10.5m
全幅3.2m
車体長6.7m
全高2.25m
重量46t
速度55km/h
行動範囲350km
主砲五式改十糎半戦車砲(71口径105mm砲)×1
副武装一六式汎用機関銃?×2
エンジン三菱ハ9-群 出力850馬力
(水冷4ストロークV型12気筒)
乗員4名
 

概要

老朽化した六式重戦車を置き換えるため開発が決定された。六式重戦車が大重量であり、本土の通行に適さなかったことなど反省を生かし、コンパクトな防御を目指した。結果として重量は約6t軽減され、高性能エンジンを搭載したことにより最高時速も15km/h上昇した。また、武装に関しては長砲身化とともに戦車砲としては九九式中戦車?以来約20年ぶりに海軍との共通化が為されたのも特筆すべき事項である。

設計

火力

五式十糎半戦車砲を改設計した、五式改十糎半戦車砲を搭載する。71口径の長砲身砲であり、1000mの距離から硬芯徹甲弾で320mmの装甲を貫通可能である。更に歩兵支援用に一五式中戦車に引き続き一六式汎用機関銃?を搭載する。六式重戦車と同様に砲塔上部のものは着脱が可能であり、対戦車擲弾などに付け替えることができる。

装甲

車体前面装甲は前級と変わらず45度に傾斜した120mm装甲、側後面装甲は50mmである。砲塔装甲は15〜30度傾斜した全周195mm装甲と前級より増加している。

機動性能

一五式中戦車に採用されたハ9-靴鮃垢縫僖錙璽▲奪廚気擦燭發里鮑陵僂掘⊇侘850馬力で時速55キロという重戦車としては驚異的な速度を叩き出す。サスペンションは相変わらずシーソー式独立懸架であるが、転輪の数が6個となり若干大型化するなど違いが見て取れる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家群

東・東南アジア及び太平洋

南・西・中央アジア

北米

南米

歴史消滅国家群

各国の政府組織

行政府

各国の軍隊

空軍

各国の組織・企業等

ユーラシア連邦

神聖エイルシュタット公国

同盟群

地域同盟

広域同盟

解消した同盟

戦争

テロ組織一覧

コミンテルン加盟国

掲示板

メンバーのみ編集できます