日本海海戦の屈辱

1904年、日露戦争が勃発。日露戦争は瓜生外吉率いる第4戦隊による仁川港急襲と、第1〜第3駆逐隊による旅順港奇襲によって火蓋を切った。そして旅順港閉塞作戦、第二次黄海海戦、蔚山沖海戦と海戦が続き、5月27日の日本海海戦で戦争の決着をつけることとなった。
そして日本海海戦ではバルチック艦隊が東郷平八郎率いる連合艦隊によって撃滅され、今でもその屈辱は誰も忘れていない...。きっと日本が滅ぶまでは国民はこの悲劇のことを思い出し続けるだろう....

赤色艦隊

白色艦隊

連邦軍艦隊

それから

北方艦隊(司令官:ウラジーミル・マソリン)

艦一覧
北方艦隊
第1ミサイル艦師団ピョートル・ヴェリキー、クリメント・ヴォロシーロフ級、アドミラル・クズネツォフ級、カナダ級、テルニア級、アスランベク・シェリポフ級
第1潜水艦戦隊
第2潜水艦師団ヴィクター、アムール、サンクトペテルブルク
第3潜水艦師団レッドオクトーヴァー、ムルマンスク、ジュリエット
第2対潜艦師団ウラル、コーカサス、カムチャッカ、ヴィシゴロド公国
海軍航空団
北方艦隊直属航空団
第17戦闘攻撃飛行隊5機
第15戦闘攻撃飛行隊5機
第170電子攻撃飛行隊5機
第130艦上空中早期警戒飛行隊3機
第12ヘリコプター海上戦闘飛行隊3機
第30艦隊兵站支援飛行隊第5分遣3機

黒海艦隊 (司令官:ウラジミール・クズネツォフ)

艦一覧
黒海艦隊
第2空母打撃師団ウリヤノフスク級、ビスマルク級、アリューシャン級、ベーリング級、ヴァシーリー3世、ミハイル・カリーニン級、ヤロスラフ1世級
第2潜水艦戦隊
第4潜水艦師団フョードル・シェレメーチェフ級、ジュリエット級、ムルマンスク級
第5潜水艦師団タイフーン級、アレクサンドリア級、スパルタ級
海軍航空団
ベーリング海艦隊直属航空団
第300戦闘攻撃飛行隊3機
第160戦闘攻撃飛行隊3機
第1電子攻撃飛行隊2機
第13艦上空中早期警戒飛行隊2機
第156ヘリコプター海上戦闘飛行隊2機
第23艦隊兵站支援飛行隊第5分遣2機

ベーリング艦隊(司令官:ニコライ・ベーリング)

艦一覧
ベーリング艦隊
第3対潜艦師団ヴェールヌイ級、レフ・トルストイ級、ゲオルギージューコフ級、グリゴリー・ポターニン級
第2ミサイル師団キエフ級、チタ級、カラ級
第6潜水艦師団タンゴ祁拭▲侫隋璽疋襦Ε轡Д譽瓠璽船Д婬蕁▲▲ーラ級
海軍航空団
北方艦隊直属航空団
第19戦闘攻撃飛行隊5機
第16戦闘攻撃飛行隊5機
第178電子攻撃飛行隊5機
第131艦上空中早期警戒飛行隊3機
第10ヘリコプター海上戦闘飛行隊3機
第20艦隊兵站支援飛行隊第5分遣3機

ウラジオストク艦隊

艦一覧
ウラジオストク艦隊
第1対空師団ウラジオストク級、アドミラル・ゴルシコフ級、モスクワ公国級
第4対潜師団カシン儀拭▲シン況拭▲愁凜譽瓮鵐魅さ

太平洋艦隊(司令官:セルゲイ・ゴルシコフ)

艦一覧
太平洋艦隊
第1空母打撃群シベリア級、キンダI型、キンダII型、スラヴャ級、コミューン級、アナスタス・ミコヤン級、ウラン=ウデ級
第1対潜旅団オーストリア級、ブラハ級、ハプスブルクロートリンゲン級、コモンウェルス級、ポーランド級
第1強襲揚陸打撃群ブラジル級、ハリケーン級、ミストラル級
第1水域警備艦大隊ツァーリツィン級、黒海級、ノヴォロシア級
第1潜水艦旅団K-19、アクーラ級、フョードル・シェレメーチェフ級、サンクトペテルブルク級、ジュリエット級、アムール級
第1補助艦集団ピョートル・ウーランゲリ級、ボリス・チリキン級
海軍航空団
太平洋艦隊直属航空隊
第102戦闘攻撃飛行隊10機
第27戦闘攻撃飛行隊10機
第115戦闘攻撃飛行隊10機
第195戦闘攻撃飛行隊10機
第141電子攻撃飛行隊4機
第125艦上空中早期警戒飛行隊4機
第12ヘリコプター海上戦闘飛行隊4機
第77ヘリコプター海洋打撃飛行隊4機
第30艦隊兵站支援飛行隊第5分遣4機

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家群

東・東南アジア及び太平洋

南・西・中央アジア

南米

歴史消滅国家群

各国の組織・企業等

同盟群

地域同盟

広域同盟

解消した同盟

戦争

テロ組織一覧

コミンテルン加盟国

メンバーのみ編集できます