管理人:グロタンディーク(@grothendieck__)

以下コピペ

1.新領土を占領地として同一化(中核州化)まで2〜3年かかるものとする

1-2.領土の再奪取については上記と下記を問わない(例:アルザス・ロレーヌ)

2.占領地は維持費+20%徴兵可能人口-85%。
またイデオロギーの相違のある国ならばストライキ率+25%、
宗教に相違のある国ならば安定度-12%

3.安定度が75%未満ならクーデターが安定度の高低に応じた規模で成功、75%以上なら基本成功しない

4.戦時は政治体制に応じて安定度が20〜30%下がる

5.安定度が低いと内乱が起きやすい

6.民主主義国家は原則安定度が低い

7.ファシズムや共産主義、絶対君主制は安定度が高いが、ファシズムは反乱発生率+20%、共産主義は政府支出+100%、絶対君主制は軍質-45%

7-2.政体を変更後の2年間は反乱発生率+80%、徴兵可能人口̠-20%、安定度-3%

8.首都から離れている地域では安定度が低くなりやすい
本国以外の首都を持つ国は軍質-20%

9.1回の行動では要塞作り、反乱分子の潜入、進軍、奇襲、制空権確保、艦砲射撃などが出来る

10.たとえ平時であろうと、敵国内で勝手に反乱を起こすことは断固として禁ずる、ただし、例外として戦争中の戦争管理人を通した反乱発生は認める。

11.不可侵条約に代表される国際条約、又は国際的取り決めを破った場合は、原則的に全国家がそれを破った国に対し断交する

12.陣営を去る際に、加盟国の了承を得られなければ、陣営加盟国家全てが去った国家に対して宣戦布告する。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家群

東・東南アジア及び太平洋

南・西・中央アジア

北米

南米

東アフリカ

同盟群

地域同盟

広域同盟

解消した同盟


戦争

メンバーのみ編集できます