アフメト級(露;Ахмет класс)とはオスマン社会主義人民共和国の戦艦である

計画と造船までの流れ

これは第三次バルカン戦争が勃発し敵海軍に抵抗するために造船が計画された
この艦は講和条約破棄と同時に造船が始まった。

艦の詳細

Ахмет класс
基本情報
艦名アフメト級(Ахмет класс)
造船所新スエズ運河造船所
運用国オスマン社会主義人民共和国
母校新コンスタンティノープル港
要目
基準排水量40,0000t
全長301.9m
全体幅19.8m
主機蒸気タービン方式、4軸推進
バブコック・アンド・ウィルコックス式重油専焼ボイラー 8基
機関出力 221,000馬力
速力31.9ノット
航続距離35,300海里
兵装Pars社製100.9cm連装砲x3
Alta社製 9.9mm高角砲
Panta社製8.9mm機銃
21.1cm魚雷 x100
搭載機K-1000JD
カタパルト3基

艦名

アフメト1世に因む

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家群

東・東南アジア及び太平洋

南・西・中央アジア

南米

歴史消滅国家群

各国の組織・企業等

同盟群

地域同盟

広域同盟

解消した同盟

戦争

テロ組織一覧

コミンテルン加盟国

メンバーのみ編集できます